登場人物

小太郎(こたろう)

双子の弟である小次郎と対になる、赤髪の少年。

微妙にひねた性格を笑顔で覆い隠し、接客に相応しい丁寧な態度で応対する。しかし上手く猫をかぶりきれず、性根が見えてしまうこともしばしば。

店では静かに突っ込み担当。ほのかに毒を含んだ発言で容赦なく突く。

鬼火(おにび)

空中を浮遊する不思議な火の玉。
死んだ人間や動物の怨念・未練が、火のような姿をとって現れた物とも言われている。
赤と青の二色があり、常に対で行動している。
あまり強い力を持っていない為、強い異形の側にくっついていることが多い。

時々ぶっそうなこと言ってるけど、そこに愛はある……んだよね? ね!?

朱さんを「仕事してください」って容赦なく追い立てる姿は、ちょっとかっこいいなって思います……