登場人物

蓮吉(れんきち)

泳げない河童。その八つ当たりで、たまたま川を通りかかった主人を水中に引きずり込もうとするも失敗。さらに相撲で負け、なりゆきで花の宴を手伝わされることになった。
表向きは言う事を聞いているが、常に主人の尻子玉を狙っている。

騒がしいのを好み、積極的に道化役となる事が多い。
煩悩に忠実、また『高尚な河童様』と自称し傲岸不遜な態度をとるが、相手にされないとすぐ下手に出てしまう。ひねくれ者のため、嬉しいのに素直になれない事もよくあるが、それも含めて周りには筒抜けである。

皿があるせいか、頭を触られるのを極端に嫌う。

河童(かっぱ)

川の精霊。頭に皿があるとされ、それが割れてしまうと、力を失って死んでしまうらしい。
悪さをしないことで有名ではあるが、人を溺れさせたり、尻子玉を奪って殺すなどの説も存在する。

馬鹿はちょお黙ってくれへん? そういう迫り方されても困るわ。高尚とか何とか、変にかっこつけんと、素直にしてれば少しは……あっ今の無し!(慌)

俺は厨房担当なんで金丸や伴と結構仲が良いんだけど、金丸と仲良く話してると蓮吉が嫉妬して可愛いから、つい見せつけて遊んでしまいます……(笑)